アドセンス

新型コロナでアドセンスへの影響は?【サイトを審査できない状態】

ここ最近ニュースを騒がせている新型コロナウィルスの影響により、ブログアドセンスへの影響もあるようですね。

収益面についても気になるところですが、そもそも審査さえも一時的に中断されている様子。

【サイトは広告を表示できない状態です】と表示され、『新型コロナウィルス感染症(COVID-19】の世界的流行の影響で、Googleでは現在、一部のサービスで一時的に遅延が発生しています。現在ではお客様のサイトを審査することができません』と、表示され、審査が進む様子がありません。

これからGoogleアドセンスを受けようとしている人は、しばらく待って見ても良いかもしれませんね。

詳しく記載していきます。

新型コロナでアドセンスは不承認が続く

新型コロナウィルス感染症が深刻化し、3月に入ってからしばしばみられるようになったのは

Goolgeアドセンス広告の掲載不承認。

Twitter上でもしばしばそのような投稿が見られています。

 

具体的にどのような状態になるかというと、以下のような状態だとか。

 

『新型コロナウィルス感染症(COVID-19】の世界的流行の影響で、Googleでは現在、一部のサービスで一時的に遅延が発生しています。現在ではお客様のサイトを審査することができません』

ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

まず、この状態がどのような状態かというと、おそらくはロボットによる審査は『合格』だったと言えるでしょう。

現在においても、審査不合格の場合は『複製されたコンテンツ』『コンテンツが不十分』等の警告が表示されている様です。

 

コロナの影響によって一時的に承認ができないようですが、ロボットによる審査でコンテンツ的には問題ない状態と判断されたと考えられます。

 

このことから推測できるのは、Googleアドセンスも何かしら人が確認して承認/不承認を審査していたと言う事。

もしくは、今後、コロナウィルスの影響がGoogleアドセンス広告に影響を与える可能性があるということですね。

 

新型コロナでアドセンスが通らない場合はどうする?

新型コロナの影響によって、このような警告が出た場合、どのように対応すれば良いかは悩みますよね。

結論から言うと、このような警告が出た場合は審査に出し続けて良いかと思います。

 

表示されている状態から察するに、新型コロナウィルスの影響により現在は一時的に人による審査ができない状態。

完全に人がいない状態か、承認/不承認を判断できる窓口が狭くなっている状態と考えられます。

 

新型コロナウィルスがどの程度で終息するのか、もしくは今後広がっていくのかは判断が難しいところですが、

いつ審査体制が復活するかは分からない以上、申請を出し続けても良いかもしれません。

 

また、フィードバックから、現在の審査状況について問い合わせてみるのも一つの手段かと思います。

まずは、徐々に申請を出してみるのが良いですね。

 

新型コロナでアドセンスの単価への影響は?

次に気になるのは、Googleアドセンスの収益面での影響です。

アドセンスの仕組みについて

Googleアドセンスのクリック単価は基本的には10~30円といったところ。

単価は広告によって異なります。Amazonや楽天の広告のクリック単価は1円と聞きますし、金融系やクレジットカード系の広告単価は比較的高いとされています。

とはいえ、どの広告を表示するかという操作は難しいのが現状です

広告の種類は無数にあり、なおかつどの広告が表示されるかは、閲覧するユーザーが普段どのようなジャンルのサイトを閲覧しているかによって変化してきます。

 

ぬっくん
Amazonを普段見ていたら、アマゾンの広告が表示される...といった感じですね。

 

企業は広告を取り下げる可能性も?

さて、話を戻そう。

新型コロナによってアドセンスの収益が変化するのでは?ということ。

実際、確認している限りでは現在までで僕のアドセンスの収益には変わりはありません。

 

ただし、これからの収益面では影響が出る可能性は高いと考えられます。

例えば、飲食店がGoogle広告を出しているとします。しかし、新型コロナの影響により、客足が途絶え、政府から自粛の要請などが出た場合、営業を続けるのは難しいですよね。

となれば、単純に広告を出す意味がなくなってしまいます。

 

企業は広告費もそれなりに多額の資金を投入しています。

もちろん広告費による出費があったとしても、収益を回収でき、費用対効果が高いため、企業は広告を出しています。

しかし、実店舗での影響の場合は、お店自体が影響できないと収益としての回収ができないわけですね。

そうなると、広告費だけが垂れ流しの状態になってしまいます。

 

広告を取り下げるということは無いにしても、クリック単価を下げたり表示回数を少なくすると言った対応を行うでしょう。

 

また、サイトを運営している会社についても、

社員が出勤できない等の状態になった場合は、一時的に広告の運用を取り下げる可能性もあるかと思います。

それも企業の状況によって変化すると言えるでしょうね。

 

Googleが広告の運用をする限り大丈夫

上記のように、企業の状態によって広告の数は少なくなる可能性は十分に考えられますが、

それでも広告が無くなる...ということは無いでしょう。

 

ただ、人が家にいるという状態である以上、ネットの閲覧数は限りなく増えていくでしょう。

人はネットに集まりやすく、広告の閲覧数も増えていきます。

その分、広告の視認数が増えるということから、それほど資金を投入しなくてもユーザーに広告を閲覧されるようになります。

つまり、クリック単価を下げてくる企業も増えてくるでしょう。

結果的に、収益の減少は十分に考えられます。

 

とはいえ、これは僕の予想でしかありませんので、

結果的にどのように転ぶかはまだまだ分からないところ。

今後の蔓延状況によっても変わってくるでしょうね。

 

おわりに

以上の事から、新型コロナウィルスの影響がアドセンスの収益にも影響するのか?ということで

結論としては十分にあると言えるでしょう。

また、アドセンスの合否にも影響があるということになりますね。

 

収益をアドセンスだけに頼っている方は今のうちにアフィリエイトの方にも挑戦しておくと良いかと思います。

 

-アドセンス

Copyright© ぬっくんnote , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.