ブログ

ブログのSNS集客をやるべき理由!SEO効果はある?

ブログの運営を始める時、SNS集客をやるべきか考えますよね。

ブログを運営する場合は、主にTwitterでしょうか。

Twitterとブログの併用でどの程度SEO効果があるのか。

また、その他にどのようなメリットがあるのか。

具体例と共に、ブログのSNS集客をやるべき理由について考えていきます。

ブログのSNS集客をやるべき理由

まずは、ブログのSNS集客をやるべき理由について考えてみました。

SNSを併用することのメリットについて記載していきます。

SNS流入によるアクセスアップ

ブログを開始しておよそ3カ月~半年はロクに検索流入はありません。

これはどのブログも同じです。生まれたばかりのドメインに信用性はありません。

 

とはいえ、やはりブログをやっているのに誰にも見られないのは辛いですよね。

そんな時にやるべきなのが、SNS流入を狙う事。SNSでの流入はアカウントにファンができていれば集客することが可能になります。

わざわざ検索結果にに上げる必要もなく、アクセスが見込めるのはありがたいですよね。

 

ぬっくん
ぬっくん
特にTwitterはブログとの相性が良いため、アカウントを伸ばせば必然的にブログへの集客も増えていきます。

 

ファン化・ブランディング

次に、ファン化やブランディングです。

ブログだけの発信よりもTwitterを活用することには、ブランディングがあります。

ブログやSNSやYoutube等、様々な発信媒体が存在しますが、仮にそれらのアカウントが無くなってしまった場合、リスクが大きいですよね。

 

TwitterやYoutubeは何らかの理由でアカウントをBANされたり、ブログではGoogleアップデートにより圏外に飛ばされるなど。

しかし、複数の媒体を用いてしっかりとブランディングを行っていれば、

例えGoogleアップデートで飛ばされてしまったとしても、すぐに復活が可能です。

ぬっくん
ぬっくん
アップデートはやはりブロガーにとって怖いものですよね

 

情報収集に最適

僕のブログやSEOの情報収集は基本的にTwitterから得ています。

Twitterって有益な情報が拡散されやすいので、情報収集するうえでは非常に効果的。

有益な情報の定義が気になりますが、ここでは

  • 誰かの実績や効果検証
  • ○○する方法
  • 収益の上げ方
  • 誰かのためになるコト

 

のようなツイートは僕年は有益だと感じています。

特に、誰かが行動した結果や考察って、簡単に得られるものではありません。

 

効果検証のツイートをする人は、なるべくフォローするようにしていますね。

 

仲間が増える=継続力

ブログにしても仕事にしても、継続力って大切。

ブログは稼ぎやすい媒体として有名ですが、始めた人のほとんどが半年以内に辞めていくため、【稼ぐのは難しい】とされています。

サラリーマンとしての仕事を思い返してみると、継続するには『誰かと一緒にやること』が効果的だと思うんです。

大手企業の新卒の研修期間は、新卒全員集めて合同で何か月か研修を行いますよね。これは毎朝の出勤に慣れさせて途中挫折させないためだそう。

ぬっくん
ぬっくん
仲間がいることによって継続できるなら、ブログ仲間は増やした方がいいですよね。

 

ドメインパワーがアップ

最後に、ドメインパワーです。

ドメインパワーというのはGoogleは定めていまないようですが、

やはりブログの運営方法によってドメインの強い弱いは存在します。

検索者にとって有益な情報を発信していたり、外部からの被リンクをもらうことで記事が評価されることがあります。

SNSで発信していると、有益なブログは拡散されやすくたくさんの人に記事が届きますよね。

そこで紹介されたりすることで、ブログとして評価されやすくなります。

個人的には、ドメインパワーを強くするためにはSNS(Twitter、インスタグラム)を活用することは効果的であるように感じます。

 

ブログのSNS集客によるデメリット

では、ブログ運用する上でSNSを用いるマイナス効果はあるのでしょうか。

ブログとSNS運用すると、多くの人に拡散されるため、複数のデメリットも考えられます。

記事をパクられる

一つは記事の内容をコピーされてしまう事。

記事のコピーはされる側もする方も複製されたコンテンツという評価を受ける可能性があるため、デメリットしかありません。

とはいえ、コピーする側が捨て垢や捨てブログだった場合、こちらが一方的に影響を受けます。

 

もちろん、ブロガーとして有名になった場合や、ブログがある程度育ってきたら、コピペ対策も十分に行っていく必要があるかと思います。

記事のコピペチェックするなら、コピペチェックツール(CCD)がオススメです。

 

アンチコメント

SNSを運用していて最も嫌なのはアンチコメントです。

少なからず、SNSでは頑張る人の足を引っ張る人もいるのが事実。

特に、SNSが有名アカウントになった場合はアンチコメントは日常茶飯事だとか。

 

しかし、裏を返せば、アンチコメントが付くということは有名になった証拠でもあります。

前向きに考えて、そのような意見もあるのだと受け止め記事投稿を続けていきましょう。

集客をSNSに頼ってしまう

僕が以前にやってしまったミスは集客をSNSに頼ってしまった事。

SNSでの流入はバズが起こると、SEOでは考えられないほどのアクセスが流れてきます。

そのアクセスに頼ってしまい、記事の対策を適当に終わらせてしまうことも。

少なくとも、SNSはブランディング効果は素晴らしいですが、

アカウントが突如停止することもあるため、SNSだけに頼らず、しっかりとSEO流入を狙っていきましょう。

 

不要な被リンク

被リンクが付けばアクセスが集められるというわけではありません。

Googleアップデート等によって悪い評価を受けているブログの被リンクは、ブログにとっても悪影響でしかありません。

そのため、被リンクだけを意図的に集めるのは逆効果。しかし、悪意あるユーザーによって、意図的に悪いリンクを付けられてしまうこともあります。

 

悪い被リンクはサーチコンソールを使用することによって剥がすことも可能です。

被リンク対策を行うときは、自分のブログとの親和性なども考慮したうえで、被リンクを集めていきましょう。

 

ブログとSNSの使い分けはどうする?

情報発信するうえで、ブログとSNSの使い分けって難しいですよね。

僕のやり方としては、SNSが自分の思いついたことや有益な情報を発信する場所。

そして、ブログはその内容を体系化して、まとめる場所と考えています。

 

ブログは検索して読んでもらうことをメインとしているので、読者に読まれやすいように、ユーザーファーストで取り組むのがベストです。

ブログを効果的に使いたいなら、SNS集客は必須

以上、ブログを効果的に使用する場合のSNS集客について解説しました。

まとめます。

ブログのSNS集客の併用によって得られる効果

  • SNSによるアクセスアップ
  • ファン化・ブランディング
  • 情報収集に最適
  • 仲間が増える=継続力
  • ドメインパワーが付く

SEOだけでブログに挑戦するのも良いですが、可能であればSNSを使った集客も併用していくのが最も早い方法ではないでしょうか。

 

-ブログ

Copyright© ぬっくんnote , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.